【婚活男子必見!】初デートは『軽い・明るい・2時間』の法則をご存知ですか?


婚活の初デートでは、緊張と不安が入り混じりながらも期待も大きくなるでしょう。 それまで連絡を取り合っている相手なので、ある程度の雰囲気はわかりますが、自分自身が嫌われないかなという不安もつきまとうでしょう。

今回は、婚活においての初デートで気を付けるべき『軽い・明るい・2時間』の法則とその際に注意する点をご紹介します。

【婚活男子必見!『軽い・明るい・2時間』の法則とは?!】

この法則は、知っていて損はないことでしょう。婚活以外でのデートに関しても同じです。下記のことをふまえて、初デートに望むことをおすすめします。

<婚活での初デート、サプライズなんて必要なし!軽食程度で大丈夫!>

◆『軽い』とは? ガッツリした食事ではなく軽い食事のことをいいます。

初デートだからといって大げさなお食事デートやサプライズは必要ありません。男性からすると場所選びは、相手のことを考えると色々なプランを用意するでしょう。ですが、女性からすると、最初からガッツリした食事だと、初対面どうしなのに、食べる姿を相手に見られるのは恥ずかしい、と感じてしまうでしょう。

そのため、おしゃれなカフェなど食べることよりも、お互いの会話を楽しむことに集中したデートが好ましいといえます。もちろん女性から「ここに行ってみたい」「これが食べてみたい」との要望がある場合には叶えてあげましょう。

男性が設定する場合、お昼の時間を外して軽食やカフェでゆっくりした時間を楽しみながらお話してみるとよいでしょう。

<婚活での初デート、時間設定は明るい時間に誘いましょう!>

◆『明るい』とは? 初デートは、明るい時間を設定しましょう。

初デートなので男性は女性に配慮し、明るい時間(日中)にデート設定をすることをおすすめします。そんなつもりはなくても夜のデートだと、どうしても下心があるのでは?と女性から勘ぐられてしまう可能性もあります。

もちろん、女性の都合で夜になるのであれば問題ありません。要するに女性のことを考えて、優先してあげることが大切なのです。

<婚活での初デートは2時間、会う長さより会う回数が重要!>

◆『2時間』とは? デートは長くても2時間程がよいでしょう。

例えば、1回だけ面識がある人と5時間一緒にいたという場合と、30分しか一緒にいれなかったが3回会った人、心理的にもどちらが印象に残り親密になれるかというと、多い回数会った人になります。同じ人に何度か会うというこで好印象をもたらしすことを、ザイオンス効果といいます。

親密になりたいと思うのであれば、なんとか3回以上は会えるように工夫をしましょう。そのためにも、初デートは2時間程で終わらせる必要があります。ただし、2人で5回以上ご飯を食べに行っても特に進展がなければ、これ以上の関係に発展する可能性は低いと思っておきましょう。

【婚活男子の初デート、相手との共通点をいくつか作ろう!】

初デートなので、緊張するのは当たり前。男性だけではなく女性も同じ気持ちです。会話が弾まないと、「何を話そうかな」と悩んでしまいますが、デートまでに何度か連絡はしているはずなので、相手の趣味などから話を引き出しましょう。

その際には、「僕もその映画好きで見に行きたい」「僕もその気持ちわかる」などと、共感することは好印象です。共通点がある人同士は話が盛り上がりやすくなります。共通点がないから親しくなれないわけではなく、自ら共通点を作るようにしましょう。

大事なことは、共通点が正確かということではなく、”自分が相手との共通点と思っていた”ということを話題に出せばよいのです。気楽な感じで共通点を見つけましょう。

【初デートの会話は共通点が重要!仕事の話や休日の過ごし方で距離を縮めよう!】

仕事の話というのは、現在相手が置かれている状態や今の状況に対して、どのように感じてどう思っているかという人生観を知ることができます。プラス思考で物事を考えれるのか、マイナス思考なのかなど、相手がどのような捉え方をする人なのかが分かります。また、愚痴をいってしまったり聞いてほしいという気持ちも分かりますが、初デートではなるべく愚痴は言わないように気を付けましょう。

そして、相手が愚痴を言ったときには、心の中で”チャンスが来た!”と喜んでいいでしょう。なぜなら、愚痴を言うときは、相手に聞いてほしいだけの場合もあれば共感してほしい場合もあります。もし自分が逆の立場だったら、「頑張ってるんだね、すごいよ」と一言言ってもらえるだけで嬉しくなるはずです。

相手が愚痴を話してきた場合は、共感しながら話を聞いてあげましょう。休日の過ごし方や趣味の話はお互いの共通点を見つけることができます。休日や趣味の話から共通点を見つけられたら「今度一緒にやってみよう!」といってみましょう。

また、相手が興味があるジャンルに知らない場合でも、「僕は知らなかったけど、どんな映画なの?」「僕も見てみたい!」などと、知らないことでも興味をもつことは好印象です。共通点がある人同士は話が盛り上がりやすくなり距離はさらに縮まっていきます。

【まとめ】

会話のテクニックやコツもデートには重要な要素ですが、初デートで第一に気を付けることは、軽い食事で明るい時間の設定、デートは2時間です。相手に”また会いたい!”と思ってもらえることが次のデートに繋がる重要なことなのです。

初デートは、男性も女性も緊張と不安が入り混じっています。

「結婚」を意識するのではなく、リラックスしながら今相手と一緒にいる時間を精一杯楽しみましょう。

婚活サロンこんぺいとうでは、あなたの理想の結婚を応援いたします。 ご相談やお問い合わせはお気軽にこちら

婚活サロン『こんぺいとう』お問い合わせ/ご相談/お申し込みはこちら

無料カウンセリングは日時、場所等をご一緒に決めさせていただき行います。

会員様は日本結婚相談所連盟 by IBJのサイトからログインし、検索システムをご利用いただけます。

​ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

婚活サロン『こんぺいとう』

始めました!

LINEの友達追加から無料カウンセリングのご相談など、お気軽にご連絡ください。

婚活サロン こんぺいとう|大阪府堺市のアットホームな結婚相談所
婚活サロン こんぺいとう|大阪府堺市のアットホームな結婚相談所

サロン情報

相談所名:婚活サロン こんぺいとう

電話番号:090-2598-0315
メール:info@konkatu-salon-konpeitou.com
営業時間:10時30分~17時(不定休)

17時~22時(メール/LINEのみ受付)
所在地:大阪府堺市西区鳳中町
最寄り駅:JR鳳駅/東羽衣駅・南海羽衣駅

ブログ

お知らせ

婚活サロン『こんぺいとう』は、日本最大級の結婚相談所ネットワークの日本結婚相談所連盟 by IBJに所属しています。

婚活サロン『こんぺいとう』は、日本最大級の結婚相談所ネットワークの日本結婚相談所連盟 by IBJに所属しています。

Homepage Designed by TLWorks

© 2018 婚活サロン こんぺいとう, All Rights Reserved.

  • 婚活サロン こんぺいとう|大阪府堺市のアットホームな結婚相談所
  • 婚活サロン こんぺいとう|大阪府堺市のアットホームな結婚相談所

10時半~17時(不定休)