婚活を始める前に、まず自己分析から始めよう!


婚活を始める前に、まず自己分析から始めよう!

婚活を始めようと思っているあなた。まずは、自己分析をしましょう。

就職活動をした経験がある人は分かると思いますが、婚活においても自己分析は必要になります。自分は恋愛や結婚に対してどのように考えているのか、自分の強みはなんなのか、相手に望むものはどんなことか、など婚活をするにあたっての方向性や軸を定めなければいけません。

そろそろ年齢的に結婚しないと、、、と、やみくもに婚活を始めてしまうと、自分の向かっている方向を見失ってしまい、婚活に疲れてしまうでしょう。

今回は、婚活を始める前に行う自己分析はどんなことなのかをご紹介します。

【婚活における自己分析~①自分の理想の結婚像を明確にする~】

婚活を始める前に、まず自己分析から始めよう!

まず、自分自身が結婚を通じてどのような人になりたいのか、そしてなぜ結婚をしたいのかを今一度見直しましょう。

どんな理由でもよいでしょう。年齢的に結婚するくらいの歳だったり、周りの世間体があるから、でもいいのです。ただ1つ、結婚に対して何を求めるのかは明確にするべきなのです。

・精神的な支えになってくれる人と暮らしたい ・一人で老後をむかえたくないから家族は欲しい ・同じ価値観の人と生活をしたい ・自分にはなかった温かい家庭を持ちたい

結婚したい理由は、人それぞれさまざまでしょう。どんなことでもいいので、明確にするために自分の思いを膨らましてみましょう。

【婚活における自己分析~②現在に至るまでの自分の経歴を振り返る~】

婚活を始める前に、まず自己分析から始めよう!

就職活動のときのように、今までどのような人生を歩んできたのかを振り返ってみましょう。就活では、学生時代にどのような勉強をしたか、どんな部活に励んでいたのか、アルバイトの経験はあるのか、資格を取得したのか、などがあります。

婚活では、パートナーと一生共同生活をするので、もちろん、仕事や年収などの要素も振り返るのも大事ですが、より深く広く考えることで結婚生活の軸が見えてくるでしょう。

例えば、過去にどんな人と交際してどのような理由で別れたのかなどがあります。 これを知ることで、自分がどのような傾向の人と話や考え方が合ったのか、どのような人と共同生活ができそうなのか、などが見えてきます。

ただ、過去の恋愛から自分の望む相手を元恋人と比較するのは良くありません。必ず、過去を見るのではなく現実的に未来を見ましょう。過去と現在では恋愛や結婚に対しての考え方や見え方が変わっている可能性もあります。

【婚活における自己分析~③自分の強みや性格を分析する~】

婚活を始める前に、まず自己分析から始めよう!

婚活において、自分自身の強みや魅力を把握することが重要になります。 自身の強みや性格を知ることで、婚活での出会いの場で自分のことをアピールすることができたり、パートナー探しにも繋がります。

・コミュニケーション能力には自信がある(話し上手で聞き上手) ・アクティビティが好き(スポーツ好き) ・子供が好き ・静かな性格だが、社交的なタイプ

など、これもさまざまでしょう。また、良い面だけではなく悪い面も自分自身で考察することも大切です。悪い面を思い出し改善することで婚活での失敗を防ぐことができるでしょう。

【婚活において、『自己分析の結果』から見えてくるものを再確認しよう!】

婚活を始める前に、まず自己分析から始めよう!

自己分析をすることで、自分自身のセールスポイントを把握できます。それにより「人生のパートナーになってほしい」と思った人へ、自分のことを具体的にアピールすることができます。

経験やスペックだけではなく、自分の趣味や好きなことでも「僕(私)と結婚したらこんな生活や、こんな事ができる生活を送ることができるよ」とアピールすることもできます。自分の好きなことや長所を相手に伝えることで、より自分の魅力もアピールできます。婚活において、自己分析は必ず行うことをおすすめします。

婚活サロンこんぺいとうでは、婚活を頑張っているあなたを応援いたします。 ご相談やお問い合わせはお気軽にこちら